失敗しないための家庭教師選び - 進学・受験クチコミ総合サイト

進学・受験クチコミナビHOME > 特集コンテンツ > 失敗しないための家庭教師選び
失敗しないための家庭教師選び
失敗しないための家庭教師選び

家庭教師選びは、お子さまの将来の大切な選択です。

お子さまの目標を達成してくれる質の高い講師と、それに見合った料金と考えるご父母様は多いのではないでしょうか。 そのような講師を紹介してくれる家庭教師センターを比較検討ためには、何を基準に選べばいいのでしょうか。

CHECK 1:講師の数と質はセンターの規模・支店の数でチェックができます。

講師の数は、家庭教師センターの規模・支店の数に比例します。

家庭教師センターに登録するほとんどの講師が近場の紹介先を好むため、センターに登録されている講師数は、センターの規模・登録支店の数に比例します。 講師の数が多ければ多いほど、豊富な選択肢の中から選べるというメリットがあります。万が一、講師を変更する際も安心です。

※ネット・広告上で講師数の豊富さを強調してるセンターもありますが、センターの規模・支店の数を確認してみることです。支店の数が少ない場合は、充分な審査をせず電話やネット上のみで講師登録を完了し、派遣している場合がほとんどです。

CHECK 2:家庭教師センターの種類は

個人契約の家庭教師

授業料は講師との個別交渉になりますので予算に合わせて選べます。授業料は毎月月末に直接手渡しします。個人契約斡旋サイトでは、講師の選択肢が少ない、実際に会ってみないとどんな講師かわからない等の不安があります。また講師と相性が合わない場合、講師変更がしづらく、トラブルの際に間に立ってくれる人がいない等のネックがあります。

家庭教材セットの家庭教師センター

授業料は個人契約の家庭教師とさほど変わらないが、「この教材を使いますので」と高額な教材をセット販売され、ローンを組まされてしまうケースです。家庭教師はあくまでオマケなので当たり外れが大きい。通常の家庭教師センターは市販の問題集など常識的な価格の教材しか用いないということを知っておいてください。

派遣専門センター

授業料は多少割高になります。講師の変更が出来たり、相談の窓口があるため、万が一のときには安心。センターによっては受験情報の提供、進路相談、講師の研修会、定期連絡などサポート体制が整っている。
ただ、ネット・広告だけでは、どこまでのサポートがあるかわかりづらいのが現状ですので、お近くのセンターに事前確認が必要です。

CHECK 3:実際にかかる費用(ホームページや広告のチェックの仕方)

月謝

月謝を安く見せるために、指導料が何分単価なのか表記されてないセンターがあります。ほとんどの場合は、60分単価です。センターに問い合せる際には、何分単価の月謝か確認することが必要です。

キャンペーン価格

よく、料金表に『○%オフ』『キャンペーン価格』『○○円~』といった表記があります。ポイントはキャンペーン価格が通常料金かどうかです。家庭教師センターによっては最初の月だけこの価格が適用され、翌月から通常料金を請求する会社もあります。

月の指導料以外にかかる費用について

家庭教師センターでは、月の指導料のほかに入会金、月会費、交通費(実費)がかかるというのが一般的です。ごくまれに月会費以外に『カリキュラム管理費』『講師選抜料』など別途といった不透明な諸費用がかかるというような会社もあります。また、諸費用を前納(1年分前納など)しなければならない会社もあります。

※入会の際に電話やメールで問い合せた料金以外が後から出てくるセンター、ホームページに記載されている料金と実際の料金が異なるセンターはまず疑ってみる必要があります。

CHECK 4:百聞は一見にしかず

ホームページや資料だけでは家庭教師センターの本当の中身はわかりません。 大切なお子さまを預けるのですから、塾を選ぶときと同じように家庭教師センターを見学し、 本当に信頼できるところなのかをご自身の目でしっかりと見極めることが大切です。 きちんとした支社があること、専門の社員がいること、対応がきちんとできること。 このあたりが家庭教師センターを見極める判断材料になるでしょう。

まとめ

以上が、最適な家庭教師を選ぶチェック項目です。 お子さまの目的・目標によっても選ぶセンターも変わってくると思います。費用も家庭教師を選ぶ大切な要素ですが、まずは講師の数・質や授業、最寄りの支店はどこか・要望に合ったセンターかどうかを総合的に判断してみることです。 最後になりましたが、このページが少しでも家庭教師を比較検討する上でお役に立てればと思います。

特集コンテンツ

失敗しないための家庭教師選び

家庭教師を紹介してくれる家庭教師センターを比較検討ためには、何を基準に選べばいいのでしょうか

家庭教師VS個別指導塾VS集団塾比較

個別指導塾又は進学塾から家庭教師へ切り替えたお客様の声をもとに徹底比較!

東京で家庭教師を探すNaviサイト

東京都内で家庭教師を経験した生の声を掲載!よい家庭教師選びのポイントとは?

受験に役立つ書籍をご紹介